C57119

和歌山県和歌山市 岡公園 撮影1982年

保存機の中では唯一集煙装置付きの姿を保っている。また重油タンク・三角窓と鷹取テイストいっぱいのC57。「くまの」のヘッドマークの演出もかつての紀伊地方独特の右端装備だ。

キャブまわり。一通り揃っている。
保存場所は明るい屋根付きで南国和歌山にふさわしい。

C57119

昭和14年(1939)11月12日、三菱製(製造番号269)。戦後は大宮?山田(伊勢)?和歌山と移動し、最後は和歌山線などで活躍した。廃車は47年5月1日

参考資料に「鷹取式集煙装置装備のC57」リストを作りました。現在この集煙装置を装備しているC57の保存機ではこの119号が唯一のものです。


保存車両トップへ トップページへ  掲示板